これなら安心!使いすぎが心配な方はデビッドカードがおすすめ

クレジットカードは必需品

最近は、インターネット環境の整備とともにセキュリティーも向上し、なんでもパソコンで物が買える時代になっています。家にいながら必要なものを購入でき、商品によっては実際の店舗より安くすむこともあり、今後ますます需要は高まっていくことと思います。それと同時にクレジットカードの使用率も多くなっているのです。原因はネット購入時の場合、多くのショップがクレジット決済を導入しているからです。クレジット決済は、支払いの確実性とともに身分の確認という意味合いも含まれているため仕方のないことかもしれません。

クレジットカードのデメリット

現金での支払いのわずらわしさもなく、簡単に決済が終了するクレジットカードはたしかに便利ですが、人によっては抵抗があることも確かです。個人情報の漏洩などが問題になる昨今では、カードの不正利用なども心配な要因の一つですが、根本的な理由の一つに使いすぎを挙げる人が少なくありません。現金がなくても購入でき、高額商品でもリボ払いで月々の負担が軽くなることから、ついつい使いすぎてしまうことを心配するわけで、こういった状況は多かれ少なかれ誰もが考えることではないでしょうか。

クレジットカードとデビッドカードの違い

クレジットカードとデビッドカードの最大の違いは、クレジットカードがあくまで借り入れであるのに対し、デビッドカードは自己資金だということです。つまり、決済用の口座に入金してある金額がそのままカードの限度額になるというわけです。とはいっても、クレジットカード本来の身分確認としても使用することが可能ですからカードの機能としては遜色ありません。有名カード会社の発行しているデビッドカードなら、その会社のクレジットカードを取り扱っているところならば実店舗でもネットショップでも問題なく使うことができます。使いすぎが怖くてクレジットカードを使いこなせない方は、ぜひデビッドカードを利用してみてはいかがでしょうか。

決済代行サービスを利用すると、オンラインショップでの買い物が非常に便利です。多数の決済システムに接続できます。